男女

エネルギーの消費量を調整する自動制御|省エネに役立つ設備

地球もオフィスもエコ

男女

最近では、どのような企業でも節電に取り組んでいます。なぜなら、節電をすることで地球環境に大きく貢献できるほか、節電で電気代を抑えることが出来るためです。企業とは多くのお金を必要とするので、経費を削減する必要があります。その時に、真っ先に取り組むのが電気代の節約です。電気はオフィスワークをする企業にとってはとても大きな金額が掛かるため、電気代の節約が行われるのです。また、その効果もとても大きく企業によっては、何十パーセントも電気代を抑えることが可能となっています。さらに、電気代を抑えるのも簡単で、エコな商品を使ったり、こまめに電気を消すことで簡単に節電することが出来ます。

ビルに自動制御などの省エネ機器がない場合には、リニューアルで新しく取り付けることが出来ます。空調や給湯器など色々な部分を節電することが出来るため、今あるオフィスが古くなったと感じた方は、利用してみると良いでしょう。また、リニューアルを行なってくれる業者はネットで連絡をすることですぐに駆けつけてくれます。また、業者によっては節電が行われているか診断をしてくれる業者もいるので、今の環境に不安がある方は利用してみると良いでしょう。このように、電気代を抑えることで企業の経費削減もでき、地球環境にも優しいので、とても良いことだと言えます。さらに、地球環境にエコな機器を取り入れることで国から補助金が降りることもあるので、安くで自動制御導入の工事を行うことが可能となります。

消費電力を把握できる

女の人

クラウド型のビル管理システムは、消費電力をグラフなどで視覚的に把握できるため、どの機器が最もコストを消費しているか、または業務と関係のない機器がどれだけ電力を浪費しているかが分かり、省エネのための対策を立てられます。

詳しくはこちら

自動で管理してくれる

ビル

省エネのために、契約電力による目標値を基準に電力の抑制を行いますが、手動での管理では安定した管理を行えないものです。クラウド型のビル管理システムなら、自動で電力消費の抑制を行なうため、高い省エネ効果が得られます。

詳しくはこちら

様々なタイプの自動制御

女性

温度を正常に保つ為の自動制御システムは、精度向上の為に様々な高性能を持った技術が開発されています。最近では定性型制御と定量型制御の二種類が主に利用されています。

詳しくはこちら